未分類

社会人1年目の新卒奮闘記〜未経験WEBディレクターの苦悩日記〜

 

こんにちは〜あき氏です。

18卒で就活を行ない、紆余曲折ありで未経験OK!のWEB制作会社に内定。(9月…遅い)

そんなこんなで今はWEBディレクターとして働いており、1.2年後くらいには独立して留学行ったり、たまに個人で仕事もらったりしながら旅ブロガーになりたいなあなんて気ままに思っております。会社に縛られたくないっ!!!

 

どうも、頭ゆるふわ!ゆとりブロガーです。

入社して6ヶ月。研修期間は2ヶ月in東京。

配属されてからあれよこれとと言う間に4ヶ月・・・。

 

でも、あれ?せ、成長が感じられない!?で言うか思い描いてたんとちゃう!!!

それなりに色々悩んでたこともあったな!?!?

と言うわけで社会人生活を振り返りがてら新卒日記をブログのネタにしちゃおうと思います。(身バレ・・・しないようにするけどバレても別によし!な範囲で書きまする。)

わたしの仕事はメルマガのディレクター

 

あれ?さっきと言うてることが違う?WEBディレクターなのでは・・・?

はい。私もそうおもてたよ。

でもね、蓋をあけてみると、配属先・・・て言うかチームがメルマガ運用チームだったんです。

うんんんん?これが今のやる気なし向上心なしもうどうにでもなーれwな私を導いてしまったのであった・・・。(環境のせいにするなし)

就職活動は「就職したくない」からスタート

話は遡り、就活生の頃へ・・・。

就活という荒波を乗り越え、わたしはWEB制作職として会社に入りました。(何回め)

未経験可で、新卒で募集していてなんの経験もないわたしにとって、超ラッキー!と思っていた。

早めにインターンに行って、説明会もいろいろいって自己PRも書いていたわたし。

学歴は決して良くないし、差をつけるなら、行動あるのみ!と思っていたけど・・・。

いざ、就活の時期になると、就活をするのが嫌になって、怖くなって、大学4年生の4月、コピーライター養成講座にそれとなく通ってみたり、地域のPRに携わってみたりして就活の真っ最中である4月5月を棒に振ったり・・・。

本気で休学することを考えていたけど、タイムリミットの5月に入ると、道を外れることへの恐怖と、1年休んだところでダラダラしている自分が見えていたから、それなら1度働いた方が良いだろうと考えた。

1年間遅れることで、また1年間金欠のまま過ごすのも嫌だった。

(バイトするのも嫌いで、週1回しか働いていなかった系クズ人間でした。

ていうか、完全に物欲<<<<<<<<<<働きたくねえが大なりでした。)

みんなと一緒に卒業したかったし、みんなが社会人になってお金もらってるのに自分だけ

お金ないのもいやだなあと・・・(ああ・・・我ながら甘ったれた根性だなあ・・・)

という甘すぎる目先の餌につられて、みんなと同じレールを進むことになりましたとさ。

 

なぜ未経験なのにWEB制作の職業を受けようと思ったのか?

 

生涯ずっと会社に縛られた生活を送りたくなかったから!

 

そう、広告業界(コピーライター)とか地域活性化とかライター、

雑誌の編集者に憧れていた私。

なんでだろう?と考えたときに、これらには共通点があって、

「ワクワクを形にして作る」ことと、「遊びながら仕事をできそう!」ということ。

ちょっと飛躍しすぎでは?と思うかもしれませんが、私にとって上記の職業は、

「楽しくて」「どこにでも飛び回っている」「いろんなものに触れられる」

と思うんです。(というか、私が出会った人たちがそんな感じの働き方をしていたから)

 

あと、何かをクリエイトする人たちは、自論を持っていたり、視点が変わっていて面白い!こんな人たちと働きたい!って思ったんです。

 

で、そんな感じの職業を探すんですけど、募集終わってたり、学歴大事だったり、色々で「無理!」と思った矢先に受けた会社で、勧められた職種でした。

広告はもう募集ないけど、WEB制作ならまだ募集していますよ。

WEBサイト制作も、マーケティングとか課題解決のためのものだから楽しいと思いますよ。もちろん制作スキルがなくても大丈夫。研修サポートもあります。ディレクターとして入社して、興味があればデザインやコーダーの道もあるよ。

※コーダー=コーディングをやる人のこと。HTMLやCSSを使ってサイトを実際に作る人のこと。

へえ〜WEB制作かあ・・・。未経験でも受けれるんだ。WEBデザイナーとかかっこいいかも。それに研修制度も揃ってるからお給料もらいながら学べるぞ・・・ムフフ・・・

 

ちょっと面白いかもしれないぞ。あわよくばWEBデザイナーとして知識をためて、フリーランスとして自由気ままに働けるかもしれないぞ・・・とアホみたいな思考回路でWEB制作の道を決めたのだった。

 

ホメオ
ホメオ

そんなアホなあき氏が好きだよ。

 

・・・吹き出しの使い方、あってる?

そんなこんなでメルマガのディレクターに。

あれ?メルマガ?メルマガって、あの?メールで配信してくるなんかうざいやつ・・・。

就職してからの2ヶ月は、めちゃくちゃ楽しかった。

研修期間は、座学中心で、眠たい時もあったけれど、デジタルマーケティングの講義を聞いているときは希望に満ち溢れていた。ワクワクしていた。すごい時代が来るんだ・・・!

それを私はやるんだ!ってワクワク興奮が冷めなかったり。

「あ、これはコピーライター養成講座で習ったから、知ってるよーん」

って鼻高々になってみたり。

・・・このご時世でメルマガ!?

おっと?聞いてないぞ!?東京での研修期間の中では、1度たりとも耳にしていないぞ?

WEBサイトのディレクションは??????要件定義は?デザイナーとのやりとりは?

提案書の作成は??????クリティカルシンキングの重要性は????

・・・メルマガ業務してます。

どうやら、メルマガは割と長いおつきあいになるらしく、割と大きな企業のメルマガをいくつか受けているらしい。

1つの企業が、ターゲットごとにメルマガを打っているため、1企業につき5.6件あったりする。

今、わたしは週1配信のメルマガを2つ受け持ち、先輩にダブルチェックしてもらいながら、

編集、チェック、提出、編集、チェック、チェック・・・の毎日を過ごしている。

 

他の同期たちは何をしているのかというと・・・?

私の会社は案件ごとにチームがあるのだが、みんなそれぞれいろんなチームに配属されている。

新規提案が多めのチームや、スポットでいろんな案件をやっているチーム、新規サイト立ち上げを行なうチームなど。。。

なぜ私だけサイト制作じゃないのぉぉ!?バカだからか!?バカだからなのか!?!?

もちろん、10人中1人以外は全員初心者。

これは運命としか言えない。。。でも思い当たる節はあるのです。

 

面談は何を話すかがとても大事!

なぜ、わたしはメルマガを受け持つことになったのかというと、

わたしが「コピーライター養成講座に通っていた」ということを課長にぽろっと話してしまったからである。(おそらく)

思わぬ誤算だった。

「なぜうちの会社にしたのか」

研修中の課長面談で聞かれた際に言ってしまったのです・・・。

「コピーライター養成講座に通っていた時に、デジタルマーケティングできる企業がこれからの時代、強いと聞いたから」だと!!!!!

「いろいろ興味持って勉強したりする人間です、わたし!!!」アピールのつもりが・・・。

そしてなぜか、「ライティングが好き」「ライティング系が向いている」

と思われてしまったようです。

(なので、わたしはメルマガ業務と、ライターチームの掛け持ちということで、

配属されたのだけど、この話はおいおい・・・。)

気持ち的には、WEBサイトのディレクター>>>>ライター>>>>>>>>>メルマガ

なのだけども、仕方がない。(ていうか、ライターもメルマガもあるだなんて全然知らなんだし・・・)

というわけで(?)メルマガのディレクションをやることになり、4ヶ月ルーティーン作業を行なう新社会人のあき氏です。え〜〜〜〜〜〜〜〜いつまで続くのこれ〜〜〜〜〜〜。

毎日眠くなりながら、アホな初歩的ミスしながら、頑張っています。

 

つらつら書きましたが、これからも、新卒の苦悩にっきを書いて行きますので、

よければのぞいてやってください。

 

第2章は、「嫌な先輩現る」です。

まとめるのに時間がかかりそうですが、よろしくお願いいたします。

 

あきし