未分類

ミナミホイール2日間行ってきた!サーキットフェスの楽しみ方まとめ

どうも、音楽が好き、中でもバンドが大好き!ライブハウスに行くのが大好き!なあきしです。今回はそんなわたしが初めてミナミホイールという音楽サーキットフェスに行ってきたので、レポート書こうと思います!

 

多分、サーキットフェスに行きたくなる
ていうかミナホに行きたくなる
初心者さん必見!サーキットフェスの楽しみ方がわかる!
こんな記事になっております。多分

 

MINAMI WHEELってどんなフェス???

大阪は心斎橋のアメリカ村(=通称アメ村)周辺にて行われているサーキットフェス!

FM802 が大阪ミナミ一帯で行う一大ライブ・フェスティバルです。
総勢400 組以上のアーティストがライヴハウス、クラブなど20会場以上でほぼ同時間にライブを実施、観客は全会場共通券となるPASS を買って好きなライブを選んで見て回ることができるオムニバスサーキットライブイベントです。
(MINAMI WHEEL公式HPより抜粋)

 

400組てすごすぎませんか?ライブ会場も小さいところから大きいところまで。

だいたい10月はじめの3連休で開催されております。今年はなんと20周年目!

(すごすぎる・・・)

サーキットフェスって?普通のフェスとの違い

 

サーキットフェスとはなんぞや?普通の音楽フェスと何が違うの?という方に向けて、サーキット型フェスに関してちょこっと説明します!

サーキットフェスとは

  • 周辺のライブハウスで行われ、街全体が一体となって開催される
  • 今売れてる!よりも次くる!次世代ロックバンドに出会える!
  • ライブハウスだから雨も日焼けも気にしないで済む!
  • 街中が音楽好きであふれていて、非日常感ある
  • 周辺お飲食店も安くなったりする

2日間でどれだけのバンドのライブを見れるのか?

見たバンド(一部入場規制で見れなかったバンド含む)

2日目

ココロオークション

Bentham

ENTH

TENDOUJI

2

羊文学

this is JAPAN

ミナホ後のライブ
  • ヘルシンキ
  • 愛はズボーん

3日目

キングヌー(入場規制で見れなかった・・・)

ペリカンファンクラブ

Six lounge

Mononoaware

SUNNY CAR WASH

ジラフポット

SPARK!!SOUND!!SHOW!!

MINAMI WHEELの楽しみ方

お気に入りのバンドが見つかるかも!

なんてったて20会場以上、400バンドもでるサーキットフェス。

「名前だけ聞いたことある」「ちょっと気になる・・・」なんてバンドも、気軽に見に行くことが可能です。

 

しかも、めっちゃめちゃチラシやらデモ音源やらを配っている・・・!

キリがないけどめっちゃもらった。(もらったからにはちゃんと聴かないと・・・)

 

売れそうなバンドとかまさに今頑張ってるバンドから、お気に入りを探すきっかけになる!

まだ誰にも知られていないバンドを発掘するチャンス。

憧れのバンドが近くでみれるチャンスかも・・・?

一番大きいライブハウスでもBIGCATくらいしかありません。割とちいさなライブハウスで、憧れのバンドを見ることもできます!

たまに有名なバンドが来るので、400人規模のライブハウスで見ることができるのは、めちゃめちゃお得!

少し早めに行けば、最前付近で憧れのバンドを見ることができます。

キングヌーは入場規制で見に行けなかったけど・・・。

どんな服装で行けばいい?

街中でのサーキットフェスなので、基本的には、どんな格好でもOK!

ただ、狭いライブハウスが多いので、ヒールはやめとこう。。。!

端っこの方で見るのならいいかもやけど、足踏まれると!痛いし!

他は、遊ぶに行くような普通の服でもいいし、ライブ服でもいいしなんでも◎

個人的には、古着屋さんで売ってるような柄シャツを着ている子とか、ロンTにスカート、スキニー履いてる子とか、かわいいなあと思います。

ディッキーズもいいけど、”おしゃれしてライブ行く”のも、街中で開催されるサーキットフェスの醍醐味だと思う!!!

お金はどのくらい持ってたらいい?

グッズを買うなら、多めに持ってったほうがいいけど、わたしはお昼と夜ごはん代に、ジラフポットのグッズ(ロンT)3000円くらいしか使わなかったです。

なので、2日間で1万円もかかってないかも?

 

会場ではミナホ限定の缶バッチとか売ってるし、グッズも欲しくなるので、ある程度のお金は持ってたほうが無難。

でも街中で開催してるわけでし、コンビニ行けばすぐ降ろせちゃうけどね!

心斎橋OPAの下に行けばイオン銀行と三井住友があったし、貢ぎやすい環境だと思います。(カモ)

憧れのあの人にばったり会えるかも!?

ミナホに行けば、バンドマンがうじゃうじゃいるし、うろちょろしてます。

愛はズボーンのメンバーが普通に歩いていたり、あいはずを見ているときにプププランドのボーカルの人がいたし、確かスサシのライブで、THIS IS JAPANの誰かが胴上げされていたり、、、

(ちなみにわたしは全然きづかなかったです。一緒に行った友達が教えてくれました。)

何より、物販もしている!!!

ジラフポットの関さん(ベース)も物販してくれてました。

ワンマン行けばあるだろうけど、気になるバンドのライブを見た後、物販とかで話せたら、嬉しくないですか?好きになっちゃうじゃないですか???(カモ)

 

周辺の飲食店がお得になる☆

ちょっとお得です。

わたしがお昼に食べた「キリン寺」の油そばでは、卵のトッピングが無料に☆

ミナホのパスを見せたら無料で付いてきます。

他にも色々特典ありですので、チェックしておくと良いかも!

 

まとめ:持ち物やマインドなど

というわけで、ミナホの楽しみ方をまとめてみました。

普段行かないライブハウスにも行けるし、ちょっと気になるバンドも見に行けるし、

いつもより健全な感じのアメ村のBIGSTEP前でお酒飲みながら音楽の話をして帰るライブ後の余韻までもが楽しい。。。

ちょっとした後悔を書くのならば、マジックペンを持って行かなかったこと!

バンドマンに街中で会えるチャンス!サインもしてもらえるはず!マジックペン、持って行こう!!!

今度からはマッキー持参で行きます。それだけ。

雑なまとめ方ですが、それではさよーならー!!