未分類

アトピー・敏感肌でガサガサ肌にはオイル一択。いつものスキンケアはおやすみしてみよう。

こんにちは〜!最近は暑いですね。「日焼けしてるくせに日傘さすの恥ずかしい!」なんて言ってられないくらい暑い。ちゃんと日傘をさしています、あきちゃんです。

夏は汗もかくし、日に焼けるし、そんで乾燥するし、エアコンでもさらに乾燥するし。。。何気に肌ダメージやばしですね。最近は寝る前にトマトジュースを飲んでいます。リコピン摂取!効果はわからんけど、2018年平成最後の夏、続けてみよう思います。

とまあ、今は美白のことを考えられるようになりましたが、3年前は、アトピーで顔がガサガサになって、詰んでました。

化粧もできない、保湿もできない。。。どんなにこってりしたクリームを塗っても、ワセリンを塗ってもダメ。時間がたつとまた乾燥がひどくなるor塗ってしばらくすると痒さMAXになる・・・など。

そんな時に出会ったのがオーガニックオイル。

今回はオイルを使うべき理由とオススメオイルを紹介します。

 

アトピー・敏感肌でお悩みなら、オイルで保湿するのがオススメ

はい。オイルで保湿がオススメです。

できれば、オーガニックオイルで。わたしはお風呂上がり、体をタオルで吹く前に全身にオーガニックオイルをすりこんでいました。

保湿しないとか、皮膚科の薬塗るとか、アトピー向けのスキンケアとか色々試しましたが、これが一番良きです。わたし的には。

でもさ、体に空いて気がついてるままオイル塗っても意味ないんじゃ?蒸発するっていうよね・・・って言うそこのあなた!

確かにそうです!間違いない!

しかし!そのまま風呂上がってタオルで拭いてパジャマを着てからさあ保湿!ではもう遅い!

ガサガサになっていて、もう保湿どころではない。

そう!肌が濡れていて、まだ潤っている状態の間に保湿しときましょう!と言うことが言いたいのです。

化粧水や乳液が刺激になっていることも。シンプルケアで様子をみよう

お風呂上がり、タオルで拭く前にオイルを塗りたくりましょう。そしてそのまま水滴をタオルで拭いて、おしまい

ではなく、状況に合わせて、もう一度オイルを塗るとか、マシになってきたら、オイルの後に化粧水・乳液でスキンケアをするとか・・・。

いわばどう乳液のような使い方ですね。

これでしばらく様子を見てみると良いかもです。

肌状況が良くないと、いくら化粧水・乳液をつけたって、全くもって意味がありません。だって角質層まで入れないから。

だから、肌馴染みが良くて、余計な成分が入っていない、保湿ができるオイルがオススメなのです。

わたしが合ってただけなのかもしれないけど、、こればかりは状況にもよるだろうなあ。乾燥系のアトピーなら試す価値あると思いますが・・・。

肌がガサガサだった時に使っていたオイルはこれ!

ではどんなオイルを使ってたの?とお思いの方もいると思うので、紹介しておきます。

わたしはWELEDAのアーモンドオイル!です!

アーモンドの成分が肌荒れに良いらしくて、重宝してました。

ただ、お値段がはる〜、、、

わたしは、顔と、特にひどかった指、首などはこちらを使用し、ほかはWELEDAのカレンドラシリーズなどを使っていました。

めちょ良いです。香りさえ合えば!わたしはオーガニック狂いなので大好きな匂い。

 

アトピーで悩んでいる時はオイルのみで保湿して肌の安定を取り戻そう

 

と言うわけで、アトピーや敏感肌でお悩みの方は、

・保湿はあれこれせずにオイル一択で!

・お風呂上がりの水滴がついた状態で、オイルを塗る!

・あまりにも酷い場合は、オイルを塗ったところにラップなどでさらに浸透させるようにする!(熱を帯びないように・・・。痒くなるので。ハンドプレスなどもお勧めしないです。)

いつものスキンケアはおやすみして、オイルで肌を休ませましょう。

夏は、あせもかくので難しいですが、中途半端な保湿より、オイルで保湿したほうが効果ははありだと思います。

ぜひ試して見てくださいね☆